二重

サイトマップ

二重手術の種類としては

綺麗な女性

二重手術というのは、大きくわけて三つあります。代表的なやり方が三つあるのです。それが埋没法と部分切開法と完全切開法ということになります。どれにもメリットがあり、また特徴もあり、リスクもあるのですが、最も人気があるのが埋没法になります。埋没法の特徴としてあるのがまず安い、ということです。
価格的には最も安くすることができるタイプの二重手術であり、メスを入れることがない手術でもあります。ですから、基本的にはプチ整形ということになります。糸を入れることになります。埋没、というのはそうした意味です。糸は取ることがなく、それが二重を作ってくれる基になります。これは身体に対する負担も少なく、かなりお勧めできるやり方ではあるのですが、どうしても瞼が厚い人には向いていない、ということがあります。
その手術ではそこまで強く二重手術で二重を作ることができるわけではありませんから、瞼が厚い人に関しては切開をする方法のほうが確実にできるようになりますから、そちらがお勧めできるといえるでしょう。しかし、メスを入れる、ということが嫌だ、という人は多いのです。それは良く知っておいた方がよいでしょう。つまりは、気軽にやりたい人は埋没法がよいのです。
私も一重で悩んでおり二重手術を行った一人です。私は出身が大阪だったため二重手術を機に一度地元大阪に休暇を込めて帰ることにしました。その時大阪で久しぶりに会った友達に大阪の二重手術で有名なクリニックを紹介してもらい手術を受けました。そのおかげで今ではぱっちり二重になり明るい気分で仕事に励んでいます。

まぶたに糸を通す手術である埋没法について

大阪のクリニックで二重まぶたを作る二重手術は、糸をまぶたに通して二重まぶたを作る埋没法と、まぶたをメスで切って二重まぶたを作る切開法に分かれています。埋没法は、メスを用いないので切開法より二重手術費用が安く済み、まぶたを縫わないので二重まぶたのできに納得いかなければ、元のまぶたに戻すことができます。ただし、埋没法だと二重まぶたの持ちは切開法より短くなります。
大阪のクリニックでは一般的な埋没法となる2点止めや3点止めの他に、埋没法には糸が取れにくい方法がありますが、それでも切開法より二重まぶたが取れやすいです。けれども、切開法と比べてまぶたの痛みや腫れを抑えることができるので、痛みを感じずに取れにくい二重まぶたを作ることができます。そのため、埋没法で持ちの良い二重まぶたを作ると、切開法より安く済むだけでなく、二重手術後のまぶたがそこまで腫れません。
埋没法には他にも糸が目立ちにくい方法がありますが、埋没法は一般的にまぶたの中に糸を埋め込むので、まぶたに糸の結び目が膨らむことになります。そのため、人によっては手術後の糸の結び目の膨らみが気になる人もいるので、糸が目立ちにくい埋没法を受けることで手術後の糸を気にせずに良くなります。
しかし、この埋没法は糸の結び目をまぶたの眼球側に持ってくるので、糸が出てきた場合の痛みがひどくなる手術にもなります。なので、埋没法でまぶたの痛みや腫れを抑えるなら、2点止めや3点止めがお勧めになります。大阪には実績のあるクリニックがあるので是非一度お考え下さい。

二重手術にもリスクはあります

大阪で比較的、やりやすくなっているのが二重手術なのですが、大阪の実績あるクリニックでもリスクがある行為である、というのは理解しておきましょう。二重手術のリスクというのは、いくつかあります。そもそも進歩している美容整形ですが、切ったり貼ったりするのには少なからずリスクがあり、それは事前によく説明されることではありますが、それでも大阪のクリニックでするメリットは十分にあります。
しかし、どんなリスクがあるのか、というのは知っておきましょう。一つは思い通りにならない、ということです。イメージ通りにはならなかった、ということです。二重手術は成功率が高くなっていますが、それでも確実に思い通りになるわけではない、というのは覚悟しておきましょう。もう一つは、元に戻ってしまう、ということです。
これも二重手術においてはよくあるリスクになります。加えて、身体に対する負担が少なからずあるのです。二重にする、という手術というのは切ったり、或いは糸を入れたりすることなります。そこが炎症したり、或いは細菌が入ったりすることも可能性としてはあるわけです。そのあたりがリスクとして確実に存在することになります。しかし、大半は衛生的に問題ないように注意していれば防ぐことができます。


★綺麗になりたい女性はこちらの二重手術の大阪の「コムロ美容外科クリニック」に任せましょう!最近手術を受ける女性が増えてきているのも、コースやプラン、値段の設定など安心できるということが大きいのです!二重手術を考えている方には必見の内容ですので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

二重の手術のポイントとは

目に対してコンプレックスを持っている人は意外と多いです。その最大の原因といえるのがなんといっても一重であるということです。つまりは、二重になりたいと願っている人が多い、ということです。そんなことができるのかとなりますが実は美容整形でかなり綺麗に仕上げることができるようになっています。但し、二重の手術のポイントとなるのは費用と身体に対する負担が大きいです。そして自分がどの程度一重である…

糸が取れにくい埋没法について

二重整形の一つになる埋没法は、糸の本数を増やすことで取れにくい二重まぶたにすることができます。また、糸を絡めて止めることで持ちの良い二重まぶたを作ることもできますが、埋没法の一般的なやり方となる2点止めより抜糸が難しいとされます。そのため、2点止めと比べると手術後のまぶたの腫れが出やすくなりますが、持ちの良い二重まぶたを作ることができます。けれども、糸が取れにくい埋没法でもメスでまぶ…

TOP